Product Description

商品紹介

「銃兎は小官に触れられるのが嫌なのだろうか」
突拍子もなく言われた理鶯の言葉に驚く銃兎。
ボディタッチはあまりするタイプではない、苦手な方だと告げる銃兎だが、
理鶯は、左馬刻とはよく肩を組んだりしている…と浮かない表情。

珍しく元気がない様子の理鶯を見た銃兎は、
理鶯なら大丈夫と彼に手を差し伸べるが――…⁉

サークル【1L】がお贈りする“Crazy Lyric Battle四闘決闘前人未踏”新刊、
[ヒプノシスマイク]毒島メイソン理鶯×入間銃兎本『じゅーとさんにお触りする本』がとらのあなに登場です☆

「すまない銃兎…触れたら抑えが効かなくなって…」
触っているうちに我慢が出来なくなってしまった理鶯は、
銃兎の身体をまさぐり始めていき—…♡
悪態をつきつつも銃兎の身体は敏感に反応してしまい…♡

触ることから始まり、徐々にエロな展開へと発展する本作品☆
二人の上気したようなエッチな表情は必見♡
PESO先生の色気漂う美麗な作画でお届けする濃密な理銃本の全貌は、
是非お手元にてお楽しみくださいませ♪

Hot Products