PORTER / PORTER RAYS / SHOULDER BAG

PORTER / PORTER RAYS / SHOULDER BAG

Porter Tokyo Japan
HKD1600.50

Color



Product Description

アメリカ海軍の航空母艦で作業をするクルー(乗組員)が着用しているLIFE PRESERVER VEST(救命ベスト)のカラーリングやディテールをデザインポイントにし、外装のリフレクターによってシリーズコンセプトを高めたタウンカジュアルシリーズです。普段使いしやすいスタンダードなアイテムを中心に、サイズ感やポケットの仕様をアップデートし、機能的に仕上げました。

アメリカ海軍の航空母艦では作業部門の位置関係の把握のため、上空の航空機からも目立つ色のLIFE PRESERVER VEST(救命ベスト)とヘルメットの着用が義務付けられており、作業部門それぞれの識別カラーが決められています。

RED:武器管理・事故救難・爆発物処理など
GREEN:発着陸装置管理・地上支援機材管理・ヘリ着艦信号下士官など
YELLOW:航空機誘導・着艦装置士官など
BLUE:航空機牽引・伝令・トラクター運転士・エレベーター操作員など
PURPLE:燃料給油係
BROWN:航空団キャプテン・航空団ヘリコプター機キャプテン・指導下士官など
WHITE:空輸士官・着艦信号士官・医療従事者・液体酸素管理など

これら7色に加え、航空母艦における最上位のVice Admiral(中将)が着用するBLACKが存在しています。

このシリーズではブラックを定番色として全型展開し、コンセプトカラーである上記7色は初回生産のみの限定カラーとしてショルダーバッグ2型 、スリングショルダーバッグ、ウエストバッグ、デイパックの5型のみ展開します。

本体生地には、強撚した66ナイロンを高密度に織り上げ、なめらかなタッチ感と耐摩擦性を高めた耐久性のある生地を使用しました。さらに複雑な織り目柄(バーズアイ)を表現した、オリジナルのドビー生地に仕上げています。

また、カバン本体のまとめ部分にグレーカラーの芯材を縫い込むことで、柔らかい素材を使いながらもカバンのフォルムを綺麗に保ち、カバン本体を型崩れしにくくしているのもこのシリーズの特徴です。ハンドルやショルダーストラップには表裏で織り目が異なるオリジナルのテープを使用しており、裏面を目の細かい朱子織りにして手触りや身体への当たりを良くしています。

フロントポケットやメインファスナーに使用しているファスナーは、「METALUXE® Tough」と呼ばれるYKKビスロンの高強度タイプを採用しています。ムシ(エレメント)の樹脂にガラスファイバーを練り込み、通常のビスロンより165%の高強度化、金属ファスナーより56%の軽量化を実現しています。

※写真はサンプルとなります。実際の仕様と異なる場合がございます。予めご了承をお願いします。

※男性モデル身長:173cm
※女性モデル身長:161cm

MATERIAL

表:66ナイロン高密ドビー バーズアイ
(裏面:アクリルコーティング)

裏:ナイロン高密オックス
(裏面:ウレタンコーティング)


SIZE

W240/H150/D50


WEIGHT

220g

Hot Products