小説NieR:Automata(ニーアオートマタ)少年ヨルハ (GAME NOVELS) (日本語) 新書 – 2018/7/27

小説NieR:Automata(ニーアオートマタ)少年ヨルハ (GAME NOVELS) (日本語) 新書 – 2018/7/27

Amazon.co.jp
HKD114.00

Product Description

登録情報

新書: 319ページ

出版社: スクウェア・エニックス (2018/7/27)

言語: 日本語

ISBN-10: 4757557396

ISBN-13: 978-4757557390

発売日: 2018/7/27

梱包サイズ: 18 x 11.8 x 2.6 cm

カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.6評価の数 22

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,691位 (本の売れ筋ランキングを見る) 826位 ─ 新書

125位 ─ ゲーム攻略・ゲームブック

1023位 ─ ライトノベル (本)

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アンドロイドが人類の栄光を夢見るのは、
自らの滅びる運命に魂が抗い続けるから。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』前日譚となる舞台「少年ヨルハ」を、著者:映島巡、監修:ヨコオタロウで完全ノベライズ化。
"呪い"と"罰"のはじまりを綴った朗読劇作品「ヨルハ計画」から、舞台では語られなかったヨルハM部隊結成に至るまでの物語を含む、自動歩兵人形・ヨルハの定められた運命を辿る――。

内容(「BOOK」データベースより)

―サポートシステム・モデルデルタ・コード153より。報告:本書には、ヨルハ実験M部隊に関する作戦行動記録を収録している。説明:ヨルハ実験M部隊とは、ヨルハ型男性モデルによる小隊編成であり、各種任務に携わる同じヨルハ型男性モデルのデータ収集を、極秘裏に行うことを目的に作られた。本書には、彼らの「生きてきた」時間が収められている。なお、彼らが「生きた」後の地球の状況については、小説『ニーアオートマタ』において語られている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

映島/巡
1964年生まれ。福岡県出身。主な著書は『小説ドラッグオンドラグーン3ストーリーサイド』『FINAL FANTASY 13 Episode Zero』『FINAL FANTASY 13‐2 Fragment Before』(スクウェア・エニックス)など。また永嶋恵美名義の著書に『泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します。』(徳間文庫)等がある。2016年、「ババ抜き」で第69回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞

ヨコオ/タロウ
ニーアシリーズ、ドラッグオンドラグーンシリーズのゲームディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを見る

Hot Products